アラフィフ主婦の頑張る日常

慌ただしい日常でも時間は作れる

デジタルプランナーの使い方。いろんなスケジュール管理ができる!

アラフィフでもデジタルプランナーデビューができた話の続きです。

 

kocomeru.hatenablog.com

誰も興味ないかもしれませんが、書きたいと思います。

デジタルプランナーでどんなスケジュール管理をしているかというと

①自分と家族のスケジュール管理

②自分の体調の管理

③子どもの勉強のスケジュール管理

この3つです。

紙の手帳は何冊も持ち歩けませんし、

1冊にこれらを全部書き入れようと思うと、ごちゃごちゃになって見にくいですよね。

デジタルプランナーならスマートに管理できちゃいます。

利用しているのは「planner  for iPad

 

普段使いのスケジュール管理手帳

子どものバイトや学校の予定、私のわずかな予定を主に書いてます。

子どもの予定は特に、複数人いるとごっちゃごちゃ。

「今日バイトだっけ?」「今日駅まで迎えに行くんだっけ?」

「お弁当だっけ?」「夕食いるんだっけ?」

アラフィフの記憶力は自分の予定も怪しいのに、

子どもたちのスケジュールは1回や2回聞いただけでは覚えられません。

「昨日も言ったし!」とムカつかれる日々。

なのでデジタルプランナーを立ち上げて

「今月のバイトと学校のスケジュールは?」と一気に聞いて書き込みます。

その時にスタンプ機能が大活躍!

スタンプを選んでiPad pencilでタッチしていくだけ〜。

これでもうアラフィフの記憶力をバカにされることはありません。

 

端っこのスペースには、今月やりたいことのToDoリストや、読んだ本の写真とかを貼り付けます。

    黒塗りのところは、本の表紙の写真を貼り付けています。

 

1日1ページのページには、その日の日記を書いたり、美味しかったランチの写真貼ったり。スクラップブックみたいに日記が作れるのですっごくモチベーション上がります。

ほぼ日みたいになりますよ。

体調管理手帳

体調管理手帳は、生理の周期や頭痛、肩こりなど体に感じた違和感を記して、

いつ病気になっても振り返ることができるようにしてます。

病気と隣合わせのアラフィフですからね。

毎月肩が凝ったり、頭痛がしたりと何かしら不調がある私。

記録しておくことで、最近頭痛が頻繁だなとか、肩こりが減ってきたなとか

自分の体のことを後から振り返って対策を講じることができます。

毎日の歩数とか筋トレとか運動のことも同時に書くと、

効果が出ているかどうかが一目瞭然だと思います。

(運動してないのでやってませんが・・・)

月カレンダーのみ使用して、そこに症状を書き込むことにしています。

 

子どもの勉強スケジュール管理

私は中学生の子どもの勉強を見ています。塾には行ってません。

(やる気がなくて行ってもムダだからという理由です)

アラフィフの私は、本当に記憶力がやばいので

ちゃんと勉強のスケジュール管理を記録に残しておかないと、

「これやらせなきゃ」って思いついても、3歩歩くと忘れちゃう(猫的な)。

テスト前日になって「あー、これやらせようと思ってたのに・・・」ってことが

しょっちゅうありました。

メモに書いておいてもどっか行っちゃうしねえ(なんでや)。

そこでデジタルプランナーでは、週間予定表ページを活用しています。

教科ごとにペンを色分けしています。

こんなんこと、なんで親がやってるんだろう・・・といつも自問自答しながら

でも子どもに任せてたら、成績がえらいことになってしまったので

今はものすごく子どものテスト勉強に付き合っています。

30年前の現役学生時代から、勉強の計画を立てるのが好きだったからかもしれません。

見通しを立てて勉強することを、子どもにも教えながら頑張っています。

デジタルプランナーをやって良かったこと

デジタルプランナーを初めてまだ半年なんですが、

とっても良かったと思っています。

日々流れるように過ぎていく時間の中で

「デジタルプランナーに書きたいな」という瞬間を気にするようになったこと。

例えば「季節を感じたこと」「嬉しかったこと」「ムカついたこと」

これらを感じて覚えておこうとする意識がつきました。

夜にデジタルプランナーを出してその日を振り返って書いていくことで、

反省したり明日への意欲につなげたり、

自分を見つめる時間を取り戻すことができるんです。

「整う」という表現でもいいですね。

アラフィフの1日を充実させ、記憶に留めておくことができるんです。

まとめ

デジタルプランナーの使い方。

目的別に手帳を使い分けることによって、

スケジュール管理ができるようになりました。

自分や家族のスケジュールを把握でき、体調も管理できる。

子どもの勉強計画にも使うことができる。

ぐちゃぐちゃな頭の中を整理整頓して見ませんか?

形に残せばあとで振り返るのも面白いですよね。

ぜひ、デジタルプランナーを初めて見てください。

 

kocomeru.hatenablog.com

 
 

アラフィフとデジタルプランナーは相性がいい!やってみたレビュー

スマホiPadタブレット・・・

アラフィフのみなさん、使いこなしていますか?

時代の流れに頑張ってついていこうではありませんか!

という私は、スマホ専門。

でもある日、出会ってしまったんです。

「デジタルプランナー」に。

なんかかっこいい!やりたーい!

意外とアラフィフとデジタルプランナーの相性は良かったんです。

アラフィフのiPadデジタルプランナーデビューの話を書いていきたいと思います。

iPad購入を検討したきっかけ

我が家には主人のお古?のd tabとやらがあるのですが、す

それすらよくわからない私でした。

もっぱら子どもがYouTubeとかゲームするためのタブレット

iPadという響きには憧れはあるものの、使いこなせる自信はZERO〜

去年の秋ごろに、来年の手帳はどんなものにしようかなあなんて

ネットでいろいろと見ていた時です。

「デジタルプランナー」という文字を目にしました。

なんとなんとオシャレじゃないですか!

今は手帳もデジタルの時代なんだー。(ついていけない)

でもその見た目のかっこよさと便利そうな感じ(雰囲気だけ)に釘付け。

ただただそれがやってみたいというだけで

iPad購入を真剣に考えるのでした。単純ですねえ。

デジタルプランナーに一目惚れした理由

一目惚れした「デジタルプランナー」。

一言で言えば、手書き手帳のデジタル版。

紙がデジタルになり、ペンがApple Pencilになっただけ。

最大の一目惚れポイントは、

写真やスタンプなどが自由に手帳に切り貼りできるってこと。

なんならサイズなんかも自由に小さくしたり大きくしたりできる。

当たり前ですよね、デジタルですから。

ほぼ日手帳を2年頑張り、絵を描いたり文字を書き入れることはできても、

写真を貼るとなると、パソコンから良きサイズに調整し、

プリントアウトして、ハサミで切って、ノリで貼って・・・。

めんどくさがりだから絶対にやらない作業。でもやりたかったその作業。

それがデジタルプランナーならチョチョイのチョイ(古)。

これはやるしかないだろう!

デジタルプランナーを始める準備

iPadApple Pencilを買うことから。ZERO〜からの出発。

この2つがなければ、どう頑張ってもデジタルプランナーは始められません。

iPadとを買いました

「デジタルプランナーがやりたいだけのためにiPadが欲しいです」なんて

家族には言えません。どうせ使いこなせないだろうって言われるだけです。

たまたまちょっとバイトして臨時収入があり、

これなら誰にも文句は言わせねーってことでお店巡り。

しかし、種類が多すぎで全然わからない・・・。

iPadって1つじゃないんだ(そっから)。

私はオーソドックスに「iPad10.2インチ(第9世代)を購入しました。

約5万円ほどでしたねえ。

iPad ProやiPad mini iPad Air  アラフィフには何がいい?

私なりに調べた結果、簡単にお伝えすると、

iPadはスタンダードで最低限のスペックはある。

iPad Proは10万を超える値段とパソコン並みのスペック。

iPad AiriPadとiPadProの間。

iPad miniはコンパクトに持ち歩きたい場合(画面は小さいがiPadより高額)

値段はiPadが1番安いです。

ただただデジタルプランナーをやりたいだけの人にはiPadで十分ですよ。

というか、デジタルプランナーだけやりたい人にはどれももったいない。

でも欲しいからとりあえず買ってみる!!

電気屋さんに行ってiPad(第9世代)を指差し「これください」と言いました(笑)

Apple Pencilを買いました

Apple Pencilじゃないと手書きができないと初めて知るレベル。

デジタルプランナーには必需品。

私はApple Pencil(第一世代)を購入しました。

第一世代と第二世代があるんですが、

iPad(第9世代)を購入した時点で選ぶ余地なく第一世代のApple Pencilです。

iPadによって対応するApple Pencilが違うことも電気屋さんに教わる。

店員さんにお任せするのが、アラフィフの私には確実。

iPadの側面にくっつけて充電できたり持ち運べるスタイルに憧れていたのですが、

そもそもiPad ProとApple Pencil第二世代の組み合わせのみ実現するらしく、

諦めるしかありませんでした。

いいんです。デジタルプランナーさえできれば。

店員さんの言われるままにケースとフィルムも購入して、きっちり7万円でした。

(家族には5万円とサバを読んでおきました)

デジタルプランナー初心者おすすめアプリ

道具を揃えて、さあ!憧れのデジタルプランナーをやってみよう。

世の中にはたくさんのデジタルプランナーのテンプレートがあります。

たくさんありすぎて選べない。

ここまできて、有料のデジタルプランナーを買う勇気がなくなる・・・。

まずは無料ので試してみよー。続いたら有料のものを買おう。

そこでおすすめは

「planner  for iPadというアプリです。

手書き機能

カレンダーに手書きで文字を書き込むことができます。

ペンとマーカーがあって、それぞれ色と太さを変えることができます。

さらにはスタンプも色と大きさが選べます。

デコることもできる

マスキングテープも貼れたり、その上にペンで書き込める機能もある。

有料ですが、ステーショナリーショップで、

スタンプやリフィル・テープ・テーマ・手帳カバーを購入することもできます。

もうこれだけの機能が揃ってれば私には十分です。

月・週・日とリンクしている

タップ1つで、月・週・日の手帳に切り替わり、

さらに月カレンダーの日付をタップするだけで

その日の1日ページへ飛ぶことができます。

紙の手帳だと、そのページまでペラペラとめくって探さないといけないですが、

指一本で大丈夫!

手がカッサカサで紙がめくりにくいアラフィフにはもってこいですね。

Googleカレンダーと連動できる

Googleカレンダーと連動設定できるので、

スマホからスケジュールを入れると勝手に(設定したからだけど)

デジタルプランナーに反映されます。

さすがにこれは、Apple Pencilの消しゴム機能では消せませんけど、

記憶力の衰えが始まってるアラフィフには最高な機能です。

予定が入った時に、とりあえずスマホGoogleカレンダーに入力してもOK。

目的別に手帳を使い分けることができる

紙の手帳を何冊も持ち歩くのはキツイですよね。

iPadなら何冊も手帳を入れることができます。

私は、スケジュール管理手帳・体調管理手帳・子どもの勉強スケジュール管理手帳と3種類使い分けています。

これもタッチ1つで切り替わるので便利ですよ。

どうやって使い分けているかは、

また次回書いていきたいと思います。

(興味ないですか?すいません)

まとめ

アラフィフでもデジタルプランナーはできる!

iPadApple Pencilがあればすぐできちゃいますよ!

手のカサつきで紙の手帳がめくれない方、

記憶力の低下でお困りの方

ぜひデジタルプランナーに挑戦してみてください!

できるアラフィフになりましょう

 

まるでこたつソックスは買い!暖かくてびっくり

靴下サプリ  まるでこたつ

ネーミングだけでも効果がありそうで興味深い。

スギ薬局でまるでこたつレッグウォーマーを購入して履いてみましたが、

欠点もあったので、今度はまるでこたつソックスを購入してみました。

履いてみてびっくり!

 

まるでこたつソックスは人気がすごい

靴下の岡本が販売している「まるでこたつシリーズ」

独自の編み方で足首のツボである三陰交をあたためることで

こたつにはいいているようにポカポカじんわりあたたかくなる商品です。

レッグウォーマーは期待したわりに欠点もあったので、

今度はまるでこたつソックスを買ってみようと

またスギ薬局へ行ってみたのですが、売り切れ。

他の薬局に行ってみても売り切れ。

靴下の岡本公式オンラインショップも在庫切れ。

めっちゃ人気あるやん!

そう思ったらどうしても欲しくなりますよね。

ネットで購入したら2日後に届きました。

まるでこたつレッグウォーマーについてはこちら↓

 

kocomeru.hatenablog.com

まるでこたつソックスはこんな感じ

ウキウキしながら開けてみました。

素材はレッグウォーマーと同じ。

ふわふわで柔らかい素材。よく伸びます。

三陰交のツボがちゃんとくるぶしの上にくるようになっています。

 

厚みはこんなな感じ。

思ったほど分厚くないので、ズボンの下でも平気です。

 

肌に当たる裏の生地はこんな感じ。

ふわふわなのわかりますか?

グレーの靴下にグレーのバックですみません(笑)

 

履いてみると、スーッと足に馴染むのがわかりますよ。

床暖房が付いている部屋で普通の靴下を履いているにもかかわらず、

足がキンキンに冷えていた私。

まるでこたつソックスを履いて歩いてみると

素材がやわかいので絨毯の上を歩いているみたい!

そして本当にすぐにあったかくなったんです。

嘘みたいな本当の話!!自分でもびっくりしました。

もうこの靴下だけで冬過ごせば冷えとおさらばじゃん。

1980円。靴下の値段だと思うと高いですが、

これだけ足があたたまれば洗い替えだって買う決心がつくほど。

なんでこんなに効果があるんだろう・・・。

1日履いて気がつきました。三陰交のツボの部分がずれないんです。

キュッと締まって見える部分。

私足が小さいんですが、ここがキュッと締まっているので

踵が少しずれても、肝心な三陰交はずれない!

だからポカポカあったかいんですねえ。

冷たいキッチンに立って調理をしていても

いつもはあっという間に床に体温が吸い取られていくのですが、

キンキンに冷えることはありません。

ポカポカしたままかというと、やはり多少冷たくはなります。

でもキンキンにはならないんです。すごいすごい!

アラフィフのおばさんには、冷えが大敵。

これなら冷え知らずかもーーー。若返るといいな。

 

まるでこたつレッグウォーマーは、寝るときに履くことにしよ(笑)

 

まとめ

まるでこたつシリーズ。

レッグウォーマーとソックスを購入してみました。

断然ソックス派!!

履いた瞬間に冷えてた足があったまるなんて

今まで経験したこともありません。

いやいや、本当にすごい!

冷え性で困っている方、是非試してみてください。

 

 

 

ハリネズミのゲージカバーを作ろう!

ハリネズミの冬支度の一つとして

ゲージカバーを手作りしました。

私の手作り系のモットーは

適当に縫う

ってことです(自慢ではありませんが)。

採寸とかめんどくさい作業は大っ嫌いなのです。

わざわざ布を買うのもめんどくさいので、

家にあったあまり布をありったけ出して繋ぎ合わせて作ってみました。

 

まずは写真ないですけど、

100均でアルミカバーを購入し、ゲージにつけました。

これで保温できるのかな?

できると信じて!

それでは見た目が悪いので、布でカバーを作っていきます。

 

流石に縦横高さの長さぐらいは測りましたよ。

そんな大きさの端切れはなかったので、縫い合わせる。

帆布が余っていたのでそれを中心に。

前に自分のトートバックを作った時の余りです。

ザクザク切って、ガンガン縫い合わせていきます。

 

色の組み合わせは好きな感じに。

でも、色を合わせるとかそんな緻密な作業はしませんよー。

この偶然のバランスが芸術的だと信じて。

 

雑なので、やらかすことも多々あります。

はい、ありがちな表と裏を組み合わせ間違いしましたねえ。

いいんです。ゲージカバーなんで。

これ着て外行くわけじゃないし。誰も見ないし。

 

うちのゲージは観音開きのグラスハーモニー。

網のゲージじゃないのに保温する必要はあるのかどうかについては置いといて、

カバーをしたままで観音開きができるようにしたい。

夜は夜行性だから暗くしてあげたい!

ってことで暖簾的な感じにしてみました。

左端に、やっちまったミスをカバーしたワッペンが写ってますね(笑)

何げに気にしてたんですねえ。

キャラクターの布の統一感もないまま、暖簾的に。

昼間は暖簾を上げておいて、夜はこのように下します。

いい感じ。



ザクザクガーガー適当制作なので、1時間あればできました。

端切れも消費できて一石二鳥。

家族からは何のリアクションももらえませんでしたけど(冷たい)、

自己満足しております。

これで冬は安心だ!

 

kocomeru.hatenablog.com

 

やる気のない中学生の勉強を親がサポートする方法

うちの子が小学生だった時の勉強の話はこの間書きました。

次は中学生の話です。

いまどきの子どもの勉強は難しいし量が多い。

さらに塾に行っている子が多い。

どんどんうちの子は置いてかれていましたねえ。

やる気のない中学生を親がどうやってサポートしたらいい?

まだ正解は見えないけれど(笑)私の考えを書いていきたいと思います。

やる気のないうちの子のタイプ

子どもそれぞれ性格が違うように、勉強に対する考えや態度も違う。

兄弟でも全然違いますね。

同じように育ててきたつもりなのに。。。

うちの子はみんな共通しているのが「やる気がない」

もう絶望的ですよ。

勉強ができるできない以前の問題ですわ。

提出物もきちんと出せていない、授業もろくに聞いてない。

当然テストも散々です。

しかも、それをあまり気にしないんですよね。

最初はノー天気だと単純に思っていたのですが、

いろいろ考えてみたら「諦めている」に近いようです。

「どうせできないんだからやっても仕方ない」

そういうタイプでした。

授業がわからなかったり、テストができないと誰でもやる気がなくなりますよね。

やる気のない中学生に逆効果な声かけ

最初は「ちゃんとやりなさい」「なんでやらないの」と

そればっかり言っていましたね。

これは禁句でした。

言えば言うほど「やらない」ので。

小学生までは時間を作って宿題を見ていたけれど

中学生になったら自分で考えて勉強してほしい。

その思いが私には強かったんです。

しかし、

やる気がないうちの子は、そもそも「やり方」がわからないんです。

小学生のうちは、与えられた宿題をやっていればよかったのに、

急に教科は増えるし難しいしで訳わからなくなったんでしょうね。

何をどうちゃんとやればいいのかわからないのに、

なんでやらないの?と言われてもね。

このままじゃ高校は入れないよ!」とか脅し文句も一切聞きません。

受験のイメージもわからないし知らないからです。

中3の後半でようやく「希望の高校に学力が届かない」現実を理解してました。

無意味な言葉をめちゃくちゃ浴びせてて申し訳ないです。(今思えば)

やる気のない中学生にちゃんと向き合おう!親がサポートする方法

無意味な言葉ばかり浴びせててもダメ。

ならばちゃんと向き合おうではないか!

気がついた時にはもう遅い。

中学生の勉強は1年生のうちになんとかしといたほうがいいですよ。

後半になって向き合っても、基本がわからないので進まない・・・。

この経験を踏まえて2番目の子は入学当初から向き合ってみました。

(上の子、マジごめん)

向き合おう!ってどうやってやればいいのかなあ。

テスト勉強のやり方を教える

テスト勉強って人それぞれやり方があるので、

本当は自分で模索しながら見つけていくもんですよね。

ほっといたらいつかそうなるのかもしれないけれど、

うちの子にはそれでは遅い。

テスト範囲をきちんと理解して、

どれだけ勉強して覚えればテストで何点取れるのか

その感覚を教えました。

計画の立て方を教える

これも人それぞれでしょうけど、

私自身、ちゃんと計画を立てたい人なんです。

テスト勉強の感覚を掴むためにも、何をどのくらいの期間で勉強するか。

3週間前はこういう勉強、2週間前、1週間前、前日はこういう勉強。

先を見通してやることとやる量が決めれるようになることが大事です。

勉強の中身を教える

何を勉強するかの中身ですね。

私が授業を受けているわけではないので、どんなふうに教えてもらってるか不明。

とりあえず、学校で与えられている各教科のワーク中心にやりました。

重要なポイントはそれをやればなんとなくわかります。

何回も繰り返しやるべきなんでしょうが、

なんせ基本は「やる気がない」子達なので、時間がかかる・・・。

2回やれればいいくらいの出来でした。

向き合ったからこそ言いたくなる言葉

禁句事項は言わなくなりましたけど、

一緒に勉強したからこそ言ってしまう言葉があります。

それはテスト用紙を見せてもらうと

「これやったじゃん!なんでできなかったの?」

と言ってしまうんです。

だって何回も覚えさせたんだもん。もう!!

私も知識がある程度頭に入っちゃうし、

アラフィフでも少しは記憶ができるので、

一緒に覚えたことが答えられてないと悔しくなっちゃうんですよ。

でも言ってはいけない

なのでテストの直後にテスト用紙や答案用紙を見ないようにしてます。

努力が実る時

ちょっと教えればできる子もいます。

ずいぶん教えないとできない子もいます。

うちの子は2年かかりましたねえ。

これだけやっても順位は真ん中くらい。

それでも十分。上位を狙えるほど教えられないのも現実なので。

普通でいい(言い聞かせている)。

ただ、「やる気がない」というところから

「やれば普通くらいにはなる」という実感は持てたようで

中学3年生になった時からは、私は全く何も言わなくても良くなりました。

自分でやることを決めて、見通し立てて勉強しているみたいです。

順位もちょっぴり上がりました。

2年は長かったーーー。

言い合いにもなりましたよ(それはそれは)

塾という選択(おまけ)

親がサポートできない場合、子どもが反抗的な場合

塾という選択肢ももちろんいいと思います。

うちの子は、「絶対行きたくない!!」だったので行かなかったです。

「人に教えられたくない」だって。どの口が言う?

「こんなこともわからないのか」と思われるのが嫌なんだって。

言い合いになるたびに「塾行きなさいよ!」「絶対行かない!」

何回やったかな、このやりとり。

結局は「じゃあ、家でやるしかない。頑張ろう」で落ち着きましたけどね。

まとめ

やる気のない中学生は「やり方がわからない」ということが

背景にある場合もあります。

やり方がわからないから、できない。

できないから、やる気が出ない。

そういう子は放っておくよりサポートしてあげたほうがいい。

テスト勉強のやり方がわかってくれば、

時間はかかっても自分で考えられるようになります。

正解かどうかはわかりませんけど、

私はこうやってサポートしているつもりです。

 

 

 

 

我が家のハリネズミの1日 飼育や餌、部屋んぽの話

我が家にはハリネズミがいます。

去年の6月にお迎えして(生後約1ヶ月)

危うく冬眠しかけた冬の始まりを経て、元気にしています。

ハリネズミの飼い方も含めて、ハリネズミの1日を紹介します。

ハリネズミの朝

ハリネズミは夜行性なので、

人間が起きる時間は、ハリネズミの寝る時間。

朝起きて「おはよー」ってゲージに声かけても

姿すら見えず爆睡です。

ハリネズミは野生では長距離移動する動物らしく

運動量が多いんだそうです。

ゲージの中だけでは運動量が足りないんじゃないかなあ。

なので、私が起きたら「部屋んぽ」させるようにしています。

ネーミングが可愛い「部屋んぽ」ですが、

そのまま部屋に放すとすぐに狭いところ暗いところにまっしぐら。

テレビの裏のコードがたくさんあるところや

すぐに捕まえられないところに入ってしまいます。

結構走ると速いんですよ。

あと、抜けた針が足に刺さるとめっちゃ痛い!

絨毯の上ではどこに落ちたかわからないので、後から踏んで後悔します。

なのでうちではサークルを利用しています。

サークルの中なら排泄物が落ちようが、針が落ちようが、後から掃除ができます。

逃げることもできないので安心。

人を見るとちょこちょこ走って寄ってくるのでめっちゃ可愛いです。

30分くらい運動させていると、かなりの量の排泄物をします。

夜中にゲージの中でも出ていますが、さらに出る。

やっぱり運動は必要だなと実感しています。

我が家ではこのサークル使ってます。

折りたたみができてコンパクトなので普段邪魔になりませんよ。

ハリネズミの昼

基本、ずっと寝てます。

全く姿を見せません。

なので餌も食べなければ水も飲まないので、

朝、餌入れを片付けて昼間は置かないようにしています。

水はなんとなく念の為置いていますけどね。

たまに寝返り?をしているのか寝床が少し動く時はあります。

昼間は仕事で誰も家にいないっていうお宅でも

ハリネズミは寂しがることも世話をする必要もないのでいいですね。

夕方から夜のハリネズミ

学校や仕事から帰宅してバタバタうるさくても動じません。

寝てます。

ただ、冬は暖房をつけることもあって暑いのかな?

「野良寝」することが多いです。

寝床から出たり入ったり。自分で体温調節。

その「野良寝」が可愛い〜!!

アクリルゲージだからこその可愛いの極み。

夜行性なのに、隠れていたいのに、なぜこんなに姿を曝け出すのか?

アクリルゲージの左手前の隅で不細工な感じになっています。

夜のハリネズミ

私が寝るのが22時から23時なので、

寝る前に餌と新しい水を用意します。

餌やりはこの1回だけ。楽ですねえ。

量は体重の5%のフードと説明書に書いてありますが、

我が家のハリネズミは小さくて少食のようでその半分の量くらいしか食べません。

自分で食べれるだけ食べて、いらなかったら残すので

大体こんなもんかなあくらいで適当に。

3日1回くらいはコオロギやミルワームをトッピング。

たまには乳酸菌の粉をかけたり、餌に飽きがこないようには気をつけています。

ハリネズミフード(真ん中の写真)は、水でふやかしてからあげます。

なので餌入れは水切りのついたものがいいですよ。(左写真の右側)

 

ゲージにもカバーをかけて暗くして。

人間が寝静まった後から朝方までがハリネズミパラダイス!

ペットカメラで様子を録画していますが、

動く動く。

寝床から出てきて動き回ってまた寝るを何度も何度も繰り返していますよ。

排泄もこの夜中に出ます(部屋んぽでも出ますけど)。

トイレを覚えるとかいう情報もありますが、

我が家のハリネズミはそこら中にしているので、

トイレを決めたりはしていません。

朝起きてゲージの中を見て、

餌の減り方、排泄物の量、寝床の配置(ひっくり返ってる時もある)を確認して

健康状態をチェックするのが日課です。

まとめ

ハリネズミはとっても飼いやすく可愛い動物です。

昼間に触れ合いたい方には不向きですが、

たまに姿を見て癒されたい〜って人には是非お勧めです。

世話も本当に簡単。

今から飼育を検討している人は参考にしてみてください。

 

 

kocomeru.hatenablog.com

 

 

kocomeru.hatenablog.com

 

kocomeru.hatenablog.com

 

ワーキングマザーが子供の勉強に関わる方法

私はもうアラフィフですけど、

大学卒業からずっと正社員で働いてます。

産休や育休を取りながら、3人子育てしております(今もね)。

忙しいワーキングマザーは、

子供の習い事の送迎ですらままならない。

子供の勉強なんて見てられない?

いやいや、見てあげた方がいいですよ。

特に小中学生の時期!!

1番上の子が高学年の時に気がついた

私なりの子供の勉強との関わりを書いてみますね。

ワーキングマザーの私の1日

私の場合ですけど、

子供たちが学校に出て行ったすぐ後に出勤って感じ。 

なので、朝はバッタバタ。

1日仕事をして帰宅は18:00ごろ。

高学年の子は留守番、低学年の子は児童館に迎えに行っていました。

そこから夕食を作り、みんなに出して自分も食べて、

3人がお風呂に入り終わったらもう21時ごろになります。

帰宅からの3時間はあっという間。

その間にも子供の話を聞いたり、喧嘩の仲裁したり・・・。

そして、低学年のうちは一緒に寝たいと言われていたので、

私もそのまま21時就寝していたんです。

自主的な子供じゃなく私が無関心なだけ

帰宅後に宿題や勉強を見る時間なんてありませんでした。

「宿題やった?」「やったよー」で終わり。

今学校で何を習っているか、テストがあったかなかったか、

全く気にもしていなかったんです。

「自分で宿題やるなんていい子ねえ」みたいな感じ。

ところが!ママ友はそうじゃなかったんです。

 

ママ友とランチに行ったら、学校の話になりますよね。

全然話についていけなかったんですよ、私。

国語や算数が今どんな単元をやっているか

明日社会のテストがある

この間のテストはどうだった

などなど・・・。うわー全く知らない。テストとかあるんだ。

ママ友は専業主婦だったりパートタイマーだったりで、

子供が学校から帰ってくる時間に家にいる人ばかりだったから?

私の子供は学校の話をしないタイプだから?

違います。私が無関心すぎたんです。

子供の自主性が大事って思ってたけど、見てなかっただけ。

実際に学校の懇談で「宿題を忘れる」「授業を聞いていない」など

いろいろ指摘されたのが、1番上の子の高学年の時でした。

ワーキングマザーが子供の勉強に関わる方法

子供の現状を把握しよう

今日からちゃんと子供の勉強を見てあげよう!

そう思っても何からどうしたらいいか、どこまで見るのかわかりませんでした。

なのでまず、自分の子の現状を把握することから始めたんです。

基本的なことですよ。

 

得意な教科と苦手な教科は何か?

これは子供に聞くのが1番ですが、テストの点数も見てみました。

算数は好きだけど文章問題が全然できていない。国語が苦手だからです。

理科は普通だというけれど、テストはまあまあ大丈夫。

得意な教科は見てるだけでもいいけれど、

苦手な教科は教えてあげなければいけないですよね。

どの教科にどのくらい手をかければいいか私が理解していないと

短時間で勉強を見ることができなかったんです。

 

学校で今何を習っているのか?

ノートを確認している時間はあまりないので、

子供からとにかく話を聞きました。

1日1教科ずつと決めて「今日の算数は何習った?」と。

授業が理解できていれば流暢に話し始めますが、

理解できていない時は会話がすぐ終わる(笑)

それで理解度もなんとなくわかるような気がします。

 

宿題の量や種類、それに対する子供の取り組み方はどんな感じか?

これが1番衝撃でしたね。

「宿題やった?「やったよー」は半分嘘でした(悲)。

のんきな性格だったせいもあり、宿題やって行かなくても平気だった。

今どきの小学生の宿題の多さにもびっくりしましたね。

当然、取り組み方なんてひどいもの。

あーなんで見てあげなかったんだろう・・・。

やる時間を決めよう

現状を把握し、できていなさ加減に呆然としましたがやるしかない!

でも下の子もいる中でどれだけの時間が取れるのだろう・・・。

私の場合は、帰宅後から夕食の時間までを勉強タイムにあてました。

そこしかなかったんです。

夕食は週末の作り置きを頑張って、極力短時間でできるように工夫。

18時から19時までは上の子の勉強を見る時間。

宿題中心に勉強しよう

宿題がある場合は、宿題を中心に勉強させました。

私が帰宅するまでに宿題を終えている子ではなかったからです(汗)。

稀にやっていた時があっても、必ずその時間に確認していましたね。

勉強の習慣がついていない子だったので

宿題+勉強なんて絶対できない。

本当は授業の予習や復習・テスト勉強などもさせたかったのですが、

まずは宿題をきちんとやることを意識づけ。

隣に座ってマンツーマンで取り組もう

ご飯を作りながら「はい、やって」だけでは絶対だめです(うちの子は)。

隣に座ってマンツーマンで取り組むようにしました。

3人子供がいるとなかなかマンツーマンの関わりができませんでしたが、

その時間はなるべく上の子だけの時間に。

学校で何を勉強しているかよくわかりましたし、

教えながら会話も増えて、学校のことをよく話してくれるようにもなりました。

下の子にも優しくなったような気もします。

ちゃんと自分に目を向けてくれてるって感じたのかもしれませんね。

 

こうやっているうちに、6年生になる頃には

自分である程度宿題ができるようになっていました。

そうすると次は下の子がマンツーマンの時期。

18時からの勉強タイムは1番下の子まで続きました。

まとめ

ワーキングマザーだって時間は作ればあるんです。

子供の勉強を見れないのは忙しいせいではありませんでした。

子供のタイプにもよるとは思いますが、

マンツーマンで勉強に付き合う時間をできるだけ早い時期に

作ることをお勧めします。

子供の勉強に積極的に関わることが結果的に

子供とのコミュニケーション手段になるはずです。